アレルギーの予防と治療


アレルギーの予防と治療


アレルギーの症状が出ると病院では血液検査、食べ物アレルギーか
どうかを除去食にて試験等を行いアレルギーかどうかの判断が出され
ます。

アレルギーの症状を出さない様にするためには、抗原を体内に入れな
いことです。

抗原は食べ物、皮膚、鼻などから入ってきます。

食物の場合はアレルギーの原因の食物を見つけ、それを食べないように
することで予防できますが、完全に除去すると言うのは難しい為、
アレルギー科等で専門医の指導のもと行いましょう。

母親が妊娠していて、上の子供にアレルギーの症状が出ている場合は
妊娠中の子供もアレルギーを持って生まれてくる可能性が有ります。

予防としては、妊娠中に負担がかからない程度に食事制限、アレルギ
ーの原因になる食物を避ける必要があります。

また食べ物アレルギーは予防出来ても吸入性に関するアレルギーは予防
しづらい物が有ります

もしアレルギー症状が出た場合は、病院のアレルギー科を受診して
症状に合った処置を受けてください。


次>>アレルギー 花粉症の原因


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44441540
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク