アレルギーの症状(アレルギー性喘息)


アレルギーの症状(アレルギー性喘息)

アレルギー性喘息の症状は、気管支が過敏になって発作が起こり
気管が塞がったり狭くなったりして呼吸困難を起こしてしまいます。

発作の最初は軽い咳からはじまり、その後、ヒューヒューとか
ゼーゼーという呼吸音がするようになり、この症状は乳幼児に多く
現れます。
tn_zensoku02.jpg
アレルギー性喘息の原因としては、
埃、塵、ダニ、カビなどが抗原となり、
気管支がアレルギー反応を起こしてし
まう事により起こります。

アレルギーの予防としては、室内を
きれいに掃除して、ダニやカビの繁殖
を防ぐ事、帰宅時はうがいを徹底する事、アルコールやタバコを
控える事、医者で処方される薬を服用する事が挙げられます。

治療としては、ステロイド薬や気管支拡張薬等が効果的と言われて
います。アレルギー性喘息の症状が出たら放っておかないで
必ず医師の診断を受けてください。

発作がひどくなると呼吸困難になり、危険な状態に陥ることもあ
ります。早めの受診をおすすめします。


トップへ





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44965164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク