アレルギーの症状 ダニアレルギー


アレルギーの症状 (ダニアレルギー)

ダニが抗原となって発症するアレルギー性疾患になります。

代表的な疾患としてはアレルギー性の喘息、鼻炎、結膜炎、皮膚
炎とされていて、かなりの割合でダニがアレルギーを
発症させる事が分かっています。

喘息と鼻炎に関しては空気中に含まれているダニやカビの胞子を
吸い込んでしまう事でアレルギー症状が出るようになります。

アレルギー性結膜炎は目やにが出たり、痒くなったり充血したり
赤く腫れたりします。

アレルギー性皮膚炎ですが、アトピーも含まれるのですが、皮膚
に湿疹が出来たり炎症を起こしたりして、痒みが出たり、斑点が
現れたりします。

ダニアレルギーを引き起こさないためには、良く掃除をして
ダニの死骸等を吸い込まないようにしましょう。

布団にもダニが多くいますので、日光に当て、掃除機でダニを
吸い取り、ダニを少なくする努力が必要です。


掃除機でダニを吸い取る


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45163123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク