アレルギーの重篤な症状 アナフィラキシー (1)


アレルギー アナフィラキシー (1)

どなたでも蕁麻疹になったり、かゆみが出たりする軽い症状の
アレルギーは経験があると思います。

健康な方でもその時の体調により、一時的に、アレルギー反応が
出ることがあります。

最近では、もっとも広く知られている花粉症も有名なアレルギ
ー性疾患のひとつであり、春先には多くの方が、耳鼻科や
アレルギー科のお世話になっています。

またアレルギーには、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーなど
もあります。

そして、かゆみや蕁麻疹どころではおさまらなくて、体全体に症状が
激しく出て、とても重症になってしまう「アナフィラキシーショック」
という症状があります。

アレルギー性疾患の中でも、とにかく緊急を要する症状が、
アナフィラキシーです。「急性アレルギー反応です。」

去年、調布の小学校で重度の乳アレルギーの5年女児が給食を
食べて、複数の臓器に重篤な症状が出る「アナフィラキシーショック」
となり、死亡した例があります。

アナフィラキシーは、蕁麻疹などの皮膚症状が出るばかりでなく、喘息
になったり、呼吸困難になったりします。

同時にめまいや、意識障害などの神経症状、血圧低下のショック症状、
これらが、2つ以上、存在している場合をアナフィラキシーといいます。


アナフィラキシー(2)へ


アレルギーの原因と症状 対処法トップへ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59513536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

スポンサードリンク