気管支喘息(アレルギー)何科を受診すればよいか


気管支喘息(アレルギー) 何科を受診すればよいか


喘息の発作は夜間から明け方にかけて起こることが多く、
咳が出始めて、呼吸が苦しくなってきます。

呼吸困難がひどくなり、重症になると血液中の酸素が
不足するため意識を失い、チアノーゼ状態に陥ります。

重症になる前にしっかり治療をしたいですね。

最初の治療、何科の診察を受けたらいいか迷いますね。

まずは【アレルギー科】 【呼吸器科】で診察を
受けてください。

症状により適切の科に回されます。

喘息の症状が見られたら、早めに受診してください。



アレルギーの診察はまずはアレルギー科



アレルギーの原因と症状 対処法トップへ





スポンサードリンク